平成17年3月19〜21日に、グライダー競技会が行われました。
毎週、土日には飛んでいることが多いので、ぜひ見学にきて見てください。



福井空港における今年最初の活動です。
 
地上運営本部。みなさん学生です。
 
グライダーは一人では飛べませんので別の動力付き飛行機に引っ張ってもらいます。
 
つまりヒモで引っ張ってもらうのです。セット完了。係員退避。
 
出発!すぐに浮きます。
 
ぐんぐん上昇
 
すこじずつ高度を上げて約900mまで上昇。
 
切り離し!
 
風をつかまえて
 
自由自在に
 
飛び回ります
 
上昇気流を捕らえれば、いつまででも飛ぶことができます。
 
さて、ここらで着陸するとしますか。
 
慎重に
 
着陸!
 
動力がないので、係員に助けてもらいます。
 
お疲れ様、乗員は降りて
 
速やかに、滑走路から退避します。
 
しかし、グライダーの専用飛行場ではありませんから以下のようにセスナ機も間に飛びます。ここのところは、うまく運用しているわけで、全国のパイロットの方、安心して飛んできてください(笑)!